受験に対する自分の気持ちと、現在の自分の挑戦への気持ち。 「介護福祉士国家試験 合格ライン6割以下で、気を落とすのは少し早いかも」を見ていただいた方へ。

<script data-ad-client="ca-pub-8589064911289952" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

介護福祉士国家試験を終えて、まだ不安に思っていらっしゃる方は少なくないと思います。

以前配信させていただいた動画です。

思いのほか、たくさんの方に見ていただいています。

本当にありがとうございます。

https://youtu.be/K_-HcYDpEks

この動画を見て、少しでもほっとしてくださった方がいてくださって良かったなあ。と思いました。

少し私の昔話を聞いていただけると

もう少し心が前向きになるのではないかと思いました。ですので

youtubeの私のコメントのほうを転載させていただきます。

少し長くなりますが、私の話をさせていただきます。もしよろしければ、お付き合いください。

受験に対する怖さ

勉強が苦手

私自身が3年前に介護福祉士国家試験を受けたときは そこそこ点数が取れていましたけど、正直、不安でした。


15年前に美容師国家試験を受けたときはもっと不安でした。

周りとあんまり仲良くできてなかったし相談できなかった。


そもそも学校の勉強も苦手で
公立高校の受験や、大学受験に失敗していて
試験というものにはネガティブイメージしかなかったですし
合格ラインもよくわからなかったし
手応えもなかった。

また落ちるかもと
不安で不安で仕方なかった
父や、おばあちゃんに
お金を出してもらっていて
落ちるわけに行かないと。
落ちたらどうしようと。


そんなとき、父や、おばあちゃんには

「頑張ってきたんだから、大丈夫」

と言ってもらって、感情があふれて。
余計不安になっちゃって。

身内以外の人に、声をかけて欲しかった

でも、身内が言ってくれるのはわりと当然。
身内以外の人に


「ダメならダメで次のこと考えりゃいいじゃん。」
「でも、大丈夫だよ、あんま心配すんな。」


って言ってもらえたらどんなに心が軽くなっただろうって。


そんな想いがあって受験をされて不安な方の心の負担を少しでも和らげることができればと思いました。

次の新しい目標を持とう

夢を持つこと

満点取れてない以上は、みんな少なからず不安だと思います。
結果が出るまで、わからないと思います。

でも、不安なままでいるのは、精神衛生上にも、身体的にも

いい事はないと思っています。

逆に、少しでも心が軽くなれば

次の目標を立てることができると思っています。

どんな小さな夢でも
どんな大きな夢でも

持っていて、そこに向かっているほうが
自分らしく過ごせます。
そのために気づくこともあるし
行動したくなることもある。

私はそう思っていますし、実際、独立して事業を始めました。

3年前に介護福祉士を取得して
介護士として10年目を迎え


自分のやりたい介護のため

介護の業界を少しでもポジティブに変えたい

ご高齢者や、認知症の方、障害のある方もみんな
区別なく、ノーマルな生活をしてもらいたい

ご家族だけで抱え込まないで、みんなで支え包み込みたい

老若男女、障害の有無を越えて
みんなに、もっともっと、楽しく生きて行って欲しい

怖いけど、前向きに


自分にどれだけのことができるかわからないですけど
できることから、少しずつ。

みんなとは少し違った角度からやっていくこともあります。
賛も否もあるでしょう。


否があったら相当へこみますけど(笑)


今、私自身も挑戦に踏み込み

不安で不安で仕方ないし

怖いです

けど、がんばっています。


なので、合否がわかるまで待って、
待っている間に、

次の目標見つけて進み始めてみてください。


でも、きっと大丈夫ですよ。

ホントに長くなってしまってすみませんでした。

無責任のように聞こえる方もいるかもしれませんが

もっと先、前を見て、少しずつでも歩き始めて

あなたが

本当にやりたいことを

あなたらしく

やっていって欲しい

私は、そう願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA